人気の占い師になる条件とは!? | 占い師募集・電話占いピュアリ

人気の占い師になる条件とは!?

占い師は誰かの悩みを解決する方向へ導き、人の役にたてる魅力的な仕事のひとつです。今回は、占い師になる方法や占いの種類、人気占い師になるためのコツについて解説していきます。また、注目の電話占いについても紹介するので参考にしてみてください。

どんな占いがあるの?

占い師になるには、まず多くの占術のなかから使用するものを決めなければなりません。占いは大きく分けると「命術(めいじゅつ)」「卜術(ぼくじゅつ)」「相術(そうじゅつ)」の3種類があり、目的によって占術が異なります。占術といえば西洋占星術やタロットカードが有名ですよね。たとえば、西洋占星術は命術のひとつで、生年月日や生まれた時間を用いてその人の性格や人生全体の運命など占える占術です。命術にはほかにも、四柱推命や九星術、インドが発祥のインド占星術などがあります。
カードを使用するタロットカードは卜術のひとつです。卜術は占いで表れた象徴から、知りたい事柄の流れを占います。カードや石に刻まれているルーン文字から読み解くルーン文字占いや、竹やサイコロを用いて占う周易や断易も卜術です。また、ペンデュラム・ロッドを使用して占うダウジングも卜術で、地雷や水道管の位置を探すのに用いられることもあります。相術は占う人の運勢や状態を、外側から見て判断する占術です。手相や人相だけでなく、名前から判断する姓名判断や風水・家相も相術の仲間となります。
占い師には特別な資格は必要ありませんが、占いはいくつかの占術を組み合わせて行うため、何種類かマスターしておいたほうがいいでしょう。

占い師になるためには?

占い師になるには3つの方法があります。1つ目は独学で占術を勉強して技術を習得する方法です。書店には多くの占いの本が並んでいますし、インターネットの講座などを活用して勉強することができます。空いた時間を活用して自分なりに勉強できるのがメリットといえるでしょう。2つ目は学校や通信教育を利用して学ぶ方法です。お金はかかりますが、分からないことがあったときに専門的な知識を持つ人に直接質問できるのは安心ですよね。そして、3つ目は占い師に弟子入りするという方法です。実際に占う光景を目にしながら勉強ができます。
占い師に必要なのは、占いの技術だけではありません。占った結果を鋭く読み解く感性も必要です。タロットカードや手相を見て結果を知るなら、本やインターネットを見れば素人でもできます。しかし、仕事として占いをするなら、さらに深い部分まで踏み込む必要があるのです。普段から自然に触れたり身の回りの出来事の内側を見たりして、インスピレーションを磨いておきましょう。それから、人生経験も占い師として大切な要素といえます。さまざまな経験を積んでいれば、より相談者の気持ちに寄り添うことができるものです。

人気占い師になるには!?

せっかく占い師になるのなら、人気のある占い師になりたいですよね。そのためには、占いの精度を上げることはもちろん、信頼される人柄も大切です。まずは相談者の話を親身になって聞きましょう。たとえば、占いでは一般的にはタブーとされている不倫や略奪愛などの相談もあります。その場合、不倫や略奪愛は良くないからといって相談者を非難してはいけません。勇気を出して相談しているのに頭ごなしに否定をされたら、よりつらい気持ちになってしまいます。どんな相談でも相談者の話を真剣に聞き、その人の気持ちに寄り添ってあげるのです。
占いの結果を伝えるときは、伝わりやすい表現を心がけます。仮に、タロットカードで好きな人とのことを占ったとします。そこで「○○のカードが出ているので良くない結果になるでしょう」と伝えた場合、相談者はスムーズに理解できるでしょうか。占い師はカードの意味を詳しく知っているはずですが、相談者はカードだけを伝えられてもよくわかりません。「〇〇のカードが出ました。これは○○や○○という意味があるので良くない結果になる可能性があります」というほうが詳しく伝わります。
さらに、悪い結果が出た場合も、正直に伝えなければなりません。でも、少し言いにくいと思ってしまいますよね。そんなときは、少しでも希望となる部分を見つけてみてください。好きな人との相性が悪いのなら、その理由とともに「○○な部分を意識すれば、すれ違いがなくなる可能性がありますよ」など、改善点を提案します。電話占いの体験談には「悪い結果でも正直に教えてくれて、改善点を考えてくれたので信頼できる占い師だと思った」という話が少なくありません。良いことばかりでなく悪い部分もきちんと伝えつつ、どうすれば良くなるかを一緒に考えてくれる占い師なら信頼しやすくなるのです。

占い師なら電話占いのピュアリもチェック!

占い師といえば対面式が一般的ですが、電話占いという方法もあります。電話占いは相談者と直接会う対面式とは違い、電話で相談を受けながら占います。ピュアリでは顔を伏せて仕事をすることが可能なので、慣れるまでは顔を見られたくないという人でも安心です。
また、ピュアリにはノルマがないので占い師を副業にすることもできます。空いた時間の有効活用だけでなく、好きなことを仕事にできるのは嬉しいですよね。
ピュアリでは3つの採用基準を設けていて、既にプロとして占い師をしている人はもちろん、経験が浅い人や未経験の人でも占い師になるチャンスがあります。占い師としての専門知識が足りないと諦めている人、未経験でも直観力や理解力、分析力に優れている人は応募してみてはいかがでしょうか。経験が浅い人や未経験の場合、すぐにデビューということにはなりませんが、期間内にカリキュラムをクリアすることでデビューに近づけます。ちなみに、シフト管理や相談者へのアフターフォローなど、マネージメントがしっかりしているので占いの仕事に専念できますよ。完全サポート体制が導入されているのもピュアリの魅力です。

人気占い師になろう!

人気の占い師になるためにも、占いの精度を上げるだけでなく、コミュニケーション能力の向上も目指しましょう。占い師はどんな相談内容であっても、相談者の立場になって親身に相談に乗ることを忘れてはいけません。また、たとえ悪い結果が出ても、小さな希望を見つけて改善できる方法を提案することも大切です。サポート体制が整っているピュアリで、人気の電話占い師を目指しましょう。

TOPへ移動